歩いて呑んで食べて【麺処まさる>BRAVO YOKOSUKA>酒保鳳翔>ENJI】
2016年03月06日 (日) | 編集 |
だいたい2~3週間ペースで横須賀にいってるので、
カテゴリのタグをわけてみました。

てなわけで今回の横須賀です。
まずは京急で横須賀中央にでます。

CcwO_tbUUAEXo1J.jpg
ちょうど昼飯の時間くらいだったので、麺処まさるで昼食です。
ソロ散策時にラーメン食べたくなると、ここの率が高い気がします。
今回はサービスランチです。

CcwV_PDVAAAj4To.jpg
昼食後はヴェルニー公園です。
まずは本日の山城さんです。
もう少し暖かくなったら桜を観にいきたいものです。

CcwYF2EUUAATpF7.jpg
お艦、あすか・やまぎり・いかづちっぽいです。
もっと撮影していいのよ!
っていわれてる気がしました(何

横須賀駅に向かい、JRで田浦駅まで向かい、
カササギさんと合流しました。
ここから、住宅街を(梅まつりのノボリを目印)に彷徨う感じになります。
この辺は鎌倉の銭洗弁天とかいくときに近い感じかもしれません。

登り坂きっつい・・・orz
CcwhJvfUEAAa_is.jpg
道中、木の電柱を見つけました。
今はコンクリートしか見かけないのでびっくりしました。
代わりに…ではないですが、道中コンビニが見つかりませんでした(

CcwnYJeVAAABBwr.jpg
てなわけで、今回は梅テンテーの季節ということもあり、
田浦梅林のほうへいってみました。
まぁ、登った先は梅がいい具合に咲いており、よい景色でした。
横須賀は山が多い、トンネルが多い。
そういえば、前日に見た、
新日本風土記でこんな感じのことをいってましたわ。

新日本風土記といえば、梅林をみた後、横須賀に戻ったので、
エジプト人の料理人さんのお店へいってみました。

CcxD_oDUsAIMpZL.jpg
不自然に画像が上に寄ってますが、
カササギさんの頼んだ串モノが一緒にきたのでw
エジプト風つくねでケフタ(だったかな?)を頼んでみました。
サイズがアメリカンなのと、油が結構な感じでしたが、
スパイシーな感じで美味しくいただきました。
そういえば、店にいた間、来ていたのは異国の方々でした。

Ccx8-BjUMAAVt-3.jpg

その後、適度に時間をつぶして、
酒保鳳翔に開店にお邪魔しました。

CcxfRVKVIAATWZq.jpg

この時点では、よくお見掛けするお姉さんとうちらくらいでしたが、
まぁ、あっというまに増えましたね。
香取(純米酒)のお米っぽさ?についてとか、
他のお客さんと混じって、艦これやARIA、
もちろん新日本風土記のお話しもいたしました。
カササギさんもFateGO話で盛り上がっておりましたね。そして2-5w
あと、づほ嫁勢がどのくらいいるか。
3人くらい挙手した中の一人でした。
軽空母勢では1番ですね(以下・鳳翔>千歳>>龍驤
千歳までが100↑になります。

CcxfiVfUUAErutI.jpg
賀茂鶴 双鶴をいただきました。
某朝潮はガチの提督さん、最近お見掛けしないと思ってたのですが、
どうやら今は広島方面にいるようで、お酒美味しくいただきました(ぺこり
うちの連れの朝潮はガチの人も交えて、
また朝潮型なお話しできればと思います。
うちは満潮ちゃん推しではありますが((

Ccx__U3UUAAyZT0.jpg
割と中途半端な時間でしたが、
酒保も満席に近くなったのでここで退店しました。
いつも楽しいひと時を提供してもらっております。

で。
そのあとにENJIにお邪魔してきました。
前に艦長からきいた際は、名前忘れて。。。
最近、ツイートで見かけてやっとわかって、いきたかったのですよね。

CcyB4T3UsAAXU1w.jpg
お酒は幻の瀧、満寿泉と飲んだことのないものを頼んでみました。
後者はお店の人のおすすめ。
人生ではじめて目の前にガリの乗った板(名称不明)が。。。
とりあえず、寿司ネタで一番好きなホタテと、
アナゴ(前にツイートで目に入った)を頼みました。
加えて、カササギさんがキャタピラ巻きを頼んでました。
ひとつもらったんですが、美味しかった・・・><

CcyOHKIUcAAWubD.jpg
あと、お店に入った際に調理してるのが目に入り、
気になって頼んでみました。
ウニの茶わん蒸し(正式メニュー名忘れました。。)です。
お高めな茶わん蒸しだったのですが、ホント美味しかったです。
今まで食べたなかで一番美味しい茶わん蒸しだと思います。

あまり長居はしていないのですが、
いろいろ堪能できました。またお邪魔したいと思いました。

そんなこんな、
よく歩き、よく呑み、よく食べた1日になったと思います。(タイトル通りw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可