演劇集団砂地 Hamlet【 28日 19時上演回 】 観てきたっぽい!
2016年05月28日 (土) | 編集 |
※今回の日記は予約投稿です。


CjiE96pVEAAFT-s.jpg

夜勤>棚卸・・・からの観劇でした。
お察しの通り、名塚佳織さん目当てなわけですが、
マイペースな人間なので、実は今年初のかもさんっぽい気がします。

ちなみに土曜日の19時回でした。
お祭りだったのは誤算でしたが、開場の少し前に到着しました。


CjiE96mUUAEJNk6.jpg
お花、奈々さんとか色々きてますね。
かも学は、うちは帰宅部なので参加してませんでした。ごめんなさい。
機会とタイミングがあれば・・とは思うのですけどね。

ちなみにハムレット、昔に原作は読んでいるので、
大雑把にこんなお話っていうのは頭にあったりしました。
かもさんのオフィーリア・・私、気になりました。

てなわけで、以下は軽くネタバレです。
パンフレットにもわかりやすく・・っぽいことはありましたし、
2時間でわか(らせてくれ)るハムレット・・・確かにわかりやすいと思いました。

2時間故か、作品故か・・・他のハムレット観劇はないのでわかりませんが、
他の舞台と違い、全体的に捲くし立てるような、早口のような気はしました。

また、雑遊は狭いスペースなので、場所を目一杯つかい、
そこからの間近で勢いのある演技を見ることができたと思います。

ちなみに・・・
かもさんのオフィーリアは動きが多くない役なのですが・・・
彼女の魅せ場は世間知らずなお嬢さんな序盤、
そこからの狂気・・というかおかしくなってしまう様なのかなと思います。
動かないけど、演技力が問われる役だと思いました。
そして、今回、それがとてもよく表現されていたとも思います。
ギャップ萌え・・・萌えはないんですけど(・・

そんなこんな、
とても面白く見られた舞台だったと感じました。
内容は悲劇・・・それも復讐劇なので、置いておくことにしますがw



あと、作品の大筋とははずれた感想になりますが、
終盤のほうに、おかしくなったオフィーリアが歌うシーンがあります。
そのときの歌・・・まさかのこの曲でした。

斉藤由貴さんの曲ですが、ピンときた人が何人いるのでしょう。
「ma man(私のお母さん)」という曲で、
世界名作劇場の「レ・ミゼラブル-少女コゼット」で使われてた曲です。
普段はED曲ですが、作中ででてくるともう・・・な曲なんです;;

レ・ミゼラブルも有名ですし、その作品の世界名作劇場なので、
子供向けにソフトですし、わかりやすく描かれているおります。
ちなみにコゼットは最序盤は違いますが、CVかもさんです。
なお、ファンティーヌはCV的に刺さる人には刺さります。
デンドロ師匠、 某17シリーズのメイドロボ長女など・・・

余談ですが、サクラ大戦の「あぁ 無情」もレ・ミゼラブルが元ネタです。
思わぬところダブルパンチというかトリプルパンチものでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可